政治家の血筋万歳内閣 「議員になりやすい特徴ある」

印刷

   <テレビウォッチ>「この内閣の顔で次の選挙を戦う」。麻生首相が宣言した顔ぶれは、一般にはなじみのない「顔」も多く、お仲間中心に集め「麻生カラー」を出した印象が色濃い。

じっくり政治をやらせてくれ

   一方、今朝(9月25日)の『朝ズバッ!』が、視点を変えてスポットを当てたのが世襲内閣。

   番組が紹介した閣僚たちの経歴を見ると、まず首相経験者を祖父や父親に持つのが……

   吉田茂元首相の孫である麻生首相を筆頭に、鳩山一郎元首相の孫で、鳩山威一郎元外相の息子である鳩山邦夫総務相、中曽根康弘元首相の息子の中曽根弘文外相、小渕恵三元首相の娘の小渕優子少子化相など、4人もいる。

   大臣経験者となると、石破二朗元自治相の息子である石破茂農水相、同じく中川一郎元農水相の息子の中川昭一財務・金融担当相、野田卯一元建設相の孫である野田聖子消費者行政担当相……

   安倍、福田の前々、前首相が、唐突に自ら政権を投げ出し、「ガッツのないお坊ちゃん首相」と揶揄されたばかりなのに何故、こうも2世、3世を集めたのか? 「お坊ちゃん」「お譲ちゃん」たちと、よほど気心が合うのか……

   その功罪はともかく、司会のみのが「大臣になりやすい、国会議員になりやすいという特徴はありますね~」と。

   また、番組がもう1つ取り上げたのが、『短命内閣』のイメージ。

   みのが「どの新聞を見ても、早期解散、そして総選挙で『短命』。この方たちに、『俺たちは、しょせん短命なんだから』という気持ちでお引き受けしたのかどうかお聞きしたいですよ」と、タメ息交じりに発言。

   今、永田町でささやかれている日程は、9月29日所信表明演説、10月1日から3日が代表質問、10月6日補正予算審議入り、そして早ければ10月26日、遅ければ11月2日総選挙・投開票とか。

   みのは「私がヒナ壇の1人だったら、じっくり政治をやらせてくれ、やったうえで、さぁー判断してくれというのが筋道じゃないかと思うんですがね~」

   そうのんびり構えていられないほど、内憂外患がひっ迫。逆に政治不信は募るばかりなのだが……

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中