小泉元首相が引退 次はテレビで政治評論家??

印刷

   <テレビウォッチ>麻生太郎政権の発足を待ちかねたように、小泉純一郎元首相が政界引退を発表した。番組が流す「小泉劇場」の数々の映像も今は懐かしい。

ビックリしましたね

   日テレ政治部の青山和弘記者は「麻生さんに冷や水を浴びせかける形になった」と言う。阿部祐二レポーターが紹介したスポーツ紙の記事によると、政治評論家の浅川博忠は「『自民党が見放した』という印象を与えた今回の引退劇は、自民党の選挙にもマイナスだ」としているそうだ。

   スタジオ陣の反応は――

   加藤浩次「ビックリしましたね」

   テリー伊藤「冷静に考えるとこの時期を選んだのは彼の美学かもしれない。もう一つ、改革の人を標榜するなら、息子のために自分の地盤をあけるのは健康的じゃない」

   八代英輝「家のことよりも改革のことを突き詰めてほしかった、ファンとしては」

   かとうかず子「政治を身近にさせてくれた方だった」

   テリー「話は面白い。2か月くらいしたらオレのこの席に座っているんじゃないか(笑い)。『テレビタックル』なんかに出そう」

   「人生いろいろ、政治家もいろいろ」というあたりが純一郎元総理の現在の心境だろうか。首相の座を下りても政界居残りを決め込む元首相たち、とりわけ、フィクサー然として組閣にまでグチャグチャくちばしを入れる奴に対する当てつけのような気がしてならない。 

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中