石破農水相「農業の構造改革やってなかった」 汚染米問題

印刷

   <テレビウォッチ>新聞各紙が一斉の内閣支持率を出した。朝日48%、毎日45%、読売49.5%、東京(共同)48%、日経53%。

なぜチェック機能が…

   小木逸平が読み上げて、「いずれも福田内閣より低かった。どうでしょう」ときいた。

   石破農水相は、「まあ、こんなものでしょう。支持率が高いうちに解散・総選挙かと批判されていた。そうはさせないというなかで5割に近い支持が出た。これをこれからどう上げていくかということ」という。

   伊藤惇夫は、「小泉さんの引退で、無党派層の自民離れが多少起こるだろう。数字は微妙ですね。(解散の判断に)悩むところじゃないか」

   時の人農水相に赤江珠緒が聞いた。「地方の疲弊は、小泉改革の影の部分では」

   石破大臣は、「農水産業で食っていこうとする人たちが厳しい。限界集落の問題など、小泉改革を直していかないと地方はもたない」

   原口一博議員(民主)が、「どう直すかをいってほしい。もう食べていけないんだから」と割って入った。「食の安全問題で聞きたい。三笠フーズの問題は内部告発なんだが、その文書を国会に出すといいながらまだ出てきてない。それから、事故米が食用に転用されることを農水は知っていたんじゃないか」

   石破大臣は、「国民がおかしいと思ってることに真摯に向き合わないと政府はもたない。隠したりしたらそこで終わり」

   「次官が責任がないといっていたが」と小木。

   石破大臣は「誰をみて仕事をしてきたかです。消費者を見ないで業界を見てきた。事故米を買ってもらえるのは、税金をむだ遣いしないですむという役人の……」

   原口議員は、「農水省と輸入商社のもたれ合いのなかで何が起きたか」

   大谷昭宏は、「保護政策のなかで水田を守ってきた。どうしても買わなければならないモノだったのか。この構造を小泉さんは壊してなかった。そのつけではないのか」

   石破大臣は、「農業の構造改革はやってなかった」

   伊藤は、「民主党のいう農業者にたいする個別補償をどう思うか」

   石破大臣は、「WTOで必ずしも認められていない不足払いの変形ではないかと思っている。消費者負担型でいくのか、納税者負担型でいくのかの問題だ」

   赤江が最後に「チェック機能がなぜはたらかなかったか」ときいた。

   石破大臣は「癒着とか、ひどいのは接待とかあったら厳罰に処します。消費者がこれなら信用できるというまでやります。1、2か月のうちに」と約束した。

   ぜひそう願いたいものだ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中