2018年 7月 17日 (火)

小泉「引退劇場」の幕は上がるか

印刷

   <今週のワイドショー通信簿(下)>小泉純一郎・元総理が2008年9月25日、今期限りでの引退を表明した。

   「小泉元首相が引退 次はテレビで政治評論家??」(スッキリ、2008年9月26日)、「小泉元首相『引退』で超困る人」(朝ズバ、同26日)、「世襲はぶっ壊さない! 小泉元首相が狙ったタイミングとは」(とくダネ、同)、「『引退』小泉元首相 『次男に継承』は『美学』か」(スパモニ、同)が取り上げた。

   とくダネ通信簿は、小泉元首相の引退表明についての、時事通信の田崎史郎・解説委員長の解説を紹介した。「息子に世襲させるには」総選挙前の今が「良い時期」で、「強い対立候補もいないし、チャンス」だと説明した。

テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中