滋賀の盗撮教師 女子生徒から「変態」呼ばわりされていた

印刷

   <テレビウォッチ>担任を受け持つクラスの教室に7台の隠しカメラを設置し、盗撮録画していた滋賀県大津市内の中学校の教師。さらには別の学校に侵入して制服を盗んでいたとして逮捕された男の人物像を知ろうと、番組は保護者らに取材した。すると、日頃からおかしな言動が見られたのだという。

気付いてなかったんですね

   容疑者は顧問をしていたバスケットボール部員の送迎を自動車で行うことがあったが、その際に乗せるのは女子限定だったという。「ムンムンさがいい」「好みは若い子」などと公言し、「女子だけに優しい」「気持ち悪い、変態」と見なす女子生徒もいたという。

   「生徒や保護者は気持ち悪いと感じていたのに、学校側は気付いてなかったんですね」と司会の加藤浩次が確認すると、取材に当たったリポーターの阿部祐二はここぞとばかり声を張り上げた。

   「容疑者が勤務していた中学の校長は『特に変わった様子もなかった』と言っているが、我々の取材では『変わった様子がない』どころじゃないですね」。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中