ワイダ監督ドキュメンタリー、「テレビグランプリ」に

印刷

   全日本テレビ番組製作社連盟(ATP)主催の「ATP賞テレビグランプリ2008」グランプリに「ETV特集 アンジェイ・ワイダ 祖国ポーランドを撮り続けた男」(NHK教育)が選ばれた。NHKエンタープライズとドキュメンタリージャパンが制作したドキュメンタリーだ。2008年10月21日に決まった。ワイダ監督は、映画「灰とダイヤモンド」(1958年)や「コルチャック先生」などで知られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中