2018年 7月 20日 (金)

柔道石井 「天皇陛下との約束」守るか

印刷

   <テレビウォッチ>総合格闘技転向が噂される柔道選手の石井慧が秋の園遊会に出席。テレビで見る限り、天皇陛下に「次のオリンピックは目指しません」と明言した。しかし、その後、発言をマスコミに問いただされると「言ってない」と完全否定。またまたお騒がせの石井だが、コメンテイターのテリー伊藤には、どちらが本心かは明々白々なのだという。

予想じゃない

   「陛下の前で、ちゃんと『次の五輪は目指さない』と言った。あれは彼のホントの気持ちですね」

   その瞬間、「ハハハ(なんでわかるんだよ)」と大笑いしだした隣席のかとうかず子を手で制して、「いや、笑い事じゃないですよ」と不愉快そうに言う。

   テリーによれば、もし周囲が柔道を続けさせようとしても、一度陛下と「約束」してしまったことは覆せない。その後のマスコミ相手の否定発言は、トボけて茶化したものであり、ふたつの顔をTPOで使い分る石井は「優秀だ」と痛感したという。まあ、マスコミに去就のことをペラペラ喋るな、と厳命されてそうな石井が、あの場を利用したというのは、ありそうなことではある。

   「じゃあ、(テリーは)柔道じゃないほうに行くと予想してるんですね?」。ちょっと茶化したように確認してきた司会の加藤浩次にも、テリーは気分を害したようだった。「予想じゃない。100%ですよ。笑い事じゃない」

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中