「見た目」で高校入試不合格に 「何が悪いの?」

印刷

   <テレビウォッチ>9時半頃の新聞記事を取り上げるコーナー「スッキリ!!TIMES」。「朝、眠そう」(木下優樹菜談)な司会の加藤浩次も、ここぞとばかりに聞き苦しいしゃがれ声を張り上げ、盛り上げる時間だ。

リスクを負わないと

   今日(10月29日)、加藤が注目したのは、神奈川県の県立高校の入試で、22人が願書提出時の髪型、ファッション、態度など、本来の入試の選考基準外の裏チェック項目によって、不合格にされていた問題。校長の話では、生活指導の難しそうな生徒を独自ルールで見極め、事前に排除したんだそうだ。

   どちらかといえば、そうした生徒と親和性のありそうな加藤だけに、「とんでもない」と学校を批判するのかと思いきや、その反対だった。「これね、別に落としていいんじゃねえの、と思うんです」

   「生活態度の悪い人間を落として何が悪い。もうひとつ言えば、不良をやるなら、それぐらいのリスクを負わないと。リスクを負って、やってくださいよ」。全国の不良たちに厳しいエールを送った。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中