「上地雄輔物語」ドラマ化決定 「正直断ろうとも……」

印刷

   俳優・上地雄輔の自伝的フォトエッセイ「上地雄輔物語」がドラマ化する――。そんな中、上地のオフィシャルブログ「神児遊助」2008年10月30日の記事には、ドラマ化することになった驚き、そして、意気込みを語っている。

   「もぅ今朝のニュースや新聞でご存知の方もいらっしゃるようですが」と切り出した上地。フォトエッセイのドラマ化にちょっぴり嬉しそうだ。とはいえ、最初は戸惑ったという。いや、「メッッッチャクチャ」驚いたそうだ。だから、正直断ろうと思ったとも言う。

「だってまだ普通に生きてるこんな小僧の物語が生意気に‥」
「しかもこんなオイラの書いた物が」

   そういうわけだから、1日中ベッドの上で天井とにらめっこしながら考えた。そうして決断した結果がドラマ化へ「GO☆」ということ。

「本当に本当に光栄です。
本当に本当にいいんですか?みたいな感じでもあります」

   「上地雄輔」役はまだ決定していないものの、上地いわく、そうそうたるスタッフ、キャストで挑むそうだ。「エンディングソングは‥お楽しみに♪♪♪」とアピールしている。なお、2009年春、ドラマはフジテレビ系で放送を予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中