「ジョーク」通じないと大変! パソコン「高速化」の楽しみ方

印刷

   いつものアニメやゲーム、MAD動画に混じって、ニコニコ動画には珍しく季節感のある動画が人気ランキングの上位に入っていた。「【年末大掃除】フリーソフトでパソコンの垢を落とす講座【PC高速化】」がそれだ。

   うp主(動画をアップロードした人の意)のコメントでは、「Windowsが捻り出す不要なファイルが溜まってくるとパソコンの動作に悪影響が出る、だからこの不要なファイルを削除して綺麗に掃除する」方法を紹介するとしている。

   パソコン雑誌などが年末にかけて特集を組みそうな内容で、一見すると、安全な実用的動画である。だが、油断はできない。どこに落とし穴があるかも知れない。ユーザーの投稿に見せかけた企業CM動画が横行していたり、簡単そうに見えることがじつは複雑で、むやみに信じ込むには危険すぎる世界。それがネット動画なのだ。

   当探偵社が慎重に調査したところ、この動画にもやはり危険が存在した。うp主は字幕を使いながら、何食わぬ調子で一番おすすめの『大掃除』の方法を説明していく。WindowsXPのCDをドライブに入れて、新規インストールを選択する――。

   これではハードディスクをフォーマットすることになり、過去に保存したデータはすべて消えてしまう。たしかに大掃除には違いないが、自分の部屋を片付けるために、家ごと立て直すような話だ。もっとも、大方の視聴者には了解済みのようで、「死ねwwwww」などの反応を見ると、一種のジョークと受け止められているようだ。

   この後、うp主はいくつかの役に立つフリーソフトと掃除の手順を紹介するが、自分の関心は「大掃除=フォーマット」のアイデアにあることを最後で明かしている。

   単に安全とも危険とも、役に立つとも立たないとも言えない、どっちつかずの微妙さが印象深い動画だ。

OP・コンチーネ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中