「大麻」ガサ入れ映像 早大生宅でテリーが発見したもの

印刷

   <テレビウォッチ>大麻栽培の早大商学部3年生が自宅で逮捕される瞬間の映像をどこからか入手してきた番組。それを見たスッキリ!!メインコメンテイターのテリー伊藤は、散らかった部屋の一カ所に目を付けた。「部屋にギターがありましたよね。大麻でギターの音が良くなるなんていうけど、それは所詮幻想であって……」

幻想であって…

   テリーにとって、大麻といえば「音がよく聞こえる」という俗説なのである。少し前にも「大麻をやると音がよく聞こえるといって手を出すミュージシャンが多い。でも、そんな音楽なんてオレは聞きたくない」との趣旨の発言があったばかり。

   「薬物に依存するってことは、覚せい剤につながってホント人生狂わしますからね」。今日も警察庁ライクなクリーン伊藤。だが、よりによって、その同じ日に、ローリング・ストーンズのライブ映像を記録した映画「シャイン・ア・ライト」のテレビCMのナレーションをつとめることが明らかになったのだ。

   「元気な老人」という共通点だけで選ばれたようだが、なんともミスキャスト。なにしろ、大麻フリー音楽リスナーのテリーは、絶対にこの映画を観ないほうがいいのだから。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中