サンドウィッチマン富澤 朝方4時まで眠れないナゾ

印刷

   お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしが2008年11月21日のブログで、居酒屋で料理の出るのが遅い場合、どこでミスが起きているのか疑問を投げかけている。

   仕事が終わり、居酒屋へと向かった富澤。料理4品を注文したところ、2品はすぐテーブルに。しかし、残りの2品がなかなかこない。店はすいているというのに、だ。

   10分、20分……1時間ほど待った。待ちきれない富澤は、厨房をのぞいて言った。「さっき頼んだオムソバ作ってます?」。店員は「あ、はい、ちょっとお待ち下さい」と返事。待つことしばらくして、運ばれてきたそうだ。

「そこで知りたい。
ああいう場合どの時点でのミスなのだろうか?」

   忙しいことが理由なのか。機械で注文を取る際の入力ミスなのか。厨房で注文を見落としたのか。はたまた、オムソバが別の場所に置かれていたのか。別の場所としたら、それはどこなのか……。

   別に怒っているというわけではなく、ただただ、純粋な疑問なのだという。そんなわけで、このブログ自体が朝方4時近くの更新だ。「だからこんな時間まで眠れなくなるのだ…」ともらしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中