ファンモン加藤 「大晦日、歌う準備万端だったのに…」

印刷

   3人組ヒップホップグループのファンキー・モンキー・ベイビーズ(ファンモン)のボーカル、ファンキー加藤が11月25日のブログで、NHK紅白歌合戦に出演できなかったことに肩を落としている。

「ずぅーっと待ってたのに…。
大晦日、歌う準備万端だったのに…。
…NHKさん。ファンモンは、今年も紅白には不必要でしたか…?
俺、ずっと待ってたのに…」

   こんな悲哀のこもった調子で切り出した、ファンキー加藤。自分たちが呼ばれなかった理由は、知名度なのか歌唱力なのか、ただただ思いを巡らせているようだ。

   そんな中、思い至った一つの原因は、メンバーのDJケミカルなのではないか、ということをおもしろおかしく紹介している。DJケミカルといえば、ファンモンの1stアルバム「ファンキーモンキーベイビーズ」のジャケット写真で最高の笑顔をみせている、ちょっぴりキモかわいい人物だ。この日のブログにも、目を細めて、歯をむき出した「ヘン顔」でほほえむDJケミカルが登場している。

   ファンキー加藤は、「こいつが生放送中に事故を起こしそうだからですか?」「この顔はNGですか?」とおどけている。が、もしそれが原因ならば、「ケミカルを無期限の活動停止にさせますんで!(笑)」との冗談を口にする。

   それはさておき、紅白歌合戦の出場を熱望していたのは本音だ。翌26日に更新したブログでは、「実はマジで凹んでたから」とも打ち明けている。しかし、ファンからの書き込みがなんと800件近くも舞い込んできており、「みんなからの温かいコメントに救われたよ」と喜んでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中