「20歳超」生徒も1割 高校喫煙ルーム「杓子定規にダメ」でいいか

印刷

   <テレビウォッチ> 生徒寮内に「喫煙ルーム」を提供していた愛知県の私立高校が、条例違反で家宅捜索を受けた。番組が校長らに取材すると、この学校は不登校などの生徒を幅広く受け入れる全寮制の学校で、成人の生徒も1割ほどいる。入学前から喫煙習慣のあった生徒も多く、寮の部屋で吸ってボヤが起きたこともあった。そこで「禁煙指導室」を設けて、管理しつつ、吸わせていたという。

どう思いますか

   「難しい問題ですねえ」。月曜日のけだるい雰囲気を喋りで表現するコメンテイターの末吉竹二郎は、逡巡しながら言う。「未成年者の喫煙はいけないが、この学校の特徴を考えると、外の人がポンポン杓子定規に言っていいのかなあ」

   「(この学校の場合は)法律だけを盾に取っていいかというと、ボクもどうかなと思いますね」と司会のみのもんたも学校側に同情的だ。しかし、TBS解説委員の杉尾秀哉は「適切でないことは間違いない。あくまでも(喫煙を)止めさせるしかない」と原則論を通す。

   「みなさん、どう思いますか」とカメラ目線で視聴者に語りかけたみのは、「よおく考えてみてください」と言い渡しながら、次のネタの準備に向かうために歩きだした。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中