「ドリカム」中村&吉田 『3月のライオン』にはまる

印刷

   「DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)」のリーダー、中村正人が2008年12月2日のブログで、将棋漫画の『3月のライオン』にはまっていることを、ユーモアたっぷりに綴っている。

   『3月のライオン』は、『ハチミツとクローバー』で知られる漫画家・羽海野チカが描く将棋漫画。11月下旬に発売されたばかりの第2巻は、およそ9か月ぶりとなる待望の発売だった。中村も最新刊を読みたくて仕方がない。「『読むな』と言ったって、無理」と開き直るのだけれど、曲作りに忙しいのも確かだ。

「吉田さんから新曲のメロディーを受け取ったので、すぐにアレンジの作業に入らなければならないのにぃ」

   そこで、中村はキーボードとパソコンの影に隠れるようにして、漫画を読んでいたんだとか。「まるで、先生に見つからないように漫画を読んでる学生さんみたいだ」とおどけている。

   ちなみに、ボーカルの吉田美和も『3月のライオン』にはまっている。この日のミーティングで起きた出来事。20分をすぎたあたりから、吉田が「ものすんごい集中力で」何かを読み出したのだそうだ。で、この読んでいた本というのが、『3月のライオン』の第2巻だ。そういうわけで、中村は一言。

「あ~~~~~~!!!ず、ず、ずるい~~~~~~!!!」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中