美川憲一の「鉄板焼き」店 目玉は「ほんのシャガールでございますの」

印刷

   <テレビウォッチ>美川憲一がプロデュースした鉄板焼きダイニング「Japanese TEPPAN dining Nishi-Azabu みかわ」が12月1日にオープン。

オッケー、オッケー

   店内には、美川の私物である高価そうな壺や招き猫、絵画も展示。その目玉は……「オホホ、ほんのシャガールでございますの」

   「画の収集に関しては彼はスゴイからね。いまゴッホも買おうとしてるよ」と、本気と冗談の入り混じったような調子で、みのは言う。

   美川は「(みのには)店が落ち着くまで来ていただかないほうがいいと思ってた」が、ようやく「来ていただける」状態になったと言い、「芸能人の方は口が肥えてる。(でも)私はそれ以上に口が肥えてるのよ」と、味のほうにも自信を見せた。

   「この店、みんなで行こう」と提案するみのに、アシスタントの竹内香苗アナが「じゃ、カメラさんも(略)、みんなぜーいんで」とリクエスト。

   「オッケー、オッケー。仮払いで」とみのは軽く応じた。これもまた本気なのか冗談なのか、よくわからないところではある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中