骨折テリーに泰葉が激怒  「私が大変なときにナニよ!」

印刷

   <テレビウォッチ>きのう(12月17日)から突然お休みのテリー伊藤。いったい何があったか。きのうは打撲といってたのが、きょうのスポーツ紙では「腰椎骨折」。ご本人が電話でしゃべった。

今後どうするんですか?

   加藤浩次が「どうしたんですか?」というのに、「ゴメンね」が第一声。

   TBSテレビの収録を終わった後スケートで転倒。「いままでの人生で経験したことない衝撃が背中にきて……横になっている分には平気なんだけど……」

   加藤が「横になったまま(番組に)出てもらえます?」(爆笑)

   「これから医者にいって診てもらうんです」

   「今後どうするんですか?」と葉山エレーヌ。

   「俺にもわからない。年末忙しいし、紅白もあるし、と医者にいったんだけど、年内は無理とか」

   加藤が、「え、紅白も年内も無理なんですか?」

   「変なんだよね。腰は痛いが身体は調子いい」(笑い)

   この電話、実は例の泰葉(47)の暴言のからみで、テリーのコメントを聞くものだった。泰葉が京都の呉服店社長から訴えられてるという、どうでもいいお話。

   テリーは「さっき泰葉からメールが入ってね。私が一番大変なときになに?と、俺のこと怒ってましたよ」(笑い)しょうがないわがまま女。

   「ちょうど彼女が(精神的に)バランス崩してるときの話でしょ。いまは冷静になってるんで、ちゃんと謝罪した方がいい」と。

   で、また話が戻って、「加藤さん、面白いよ」(笑い)「不思議なんだよね。あ、加藤さんこんな顔してるのかと。(笑い)いつも左側からしか見てないでしょう。正面から見ると男前じゃないかと。にくたらしい葉山もかわいい」(笑い)

   「ありがとうございます」とエレーヌ。

   加藤が、「葉山がのびのびしてますからね、早く戻ってきてください」

   テリーは「あいつは調子に乗るからね。ボコボコにしてやって」(笑い)

   あらためて、この番組がテリーならではのものだったことを確認。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中