サンドウィッチマン伊達 「女性に袴を脱がされて…」

印刷

   お笑いコンビサンドウィッチマンの伊達みきおが2008年12月17日のブログで、お正月番組の収録に挑んだことを明かしている。

   「おめでとうございます!」。一足早い新年のあいさつをする伊達。この日身につけた衣装はもちろん、お正月の番組にあわせた和服だ。

「どうですか?
真っ赤な『紋付き袴』を着ました!
貸し衣装だから、伊達家の家紋じゃないけど‥。なかなか似合うでしょ?
普段から着たろかなぁ。 (笑)」

   もっとも、わりと和装が気に入っている伊達だが、トイレに行くのは大変だったそうだ。こんなエピソードを明かす。

「その度に着付けの女性に袴を脱がされて‥また着せられて‥また脱がされて‥脱がされて‥逆に脱がして‥怒られて‥踊らされ」

   着慣れない衣装には四苦八苦だったこともよくわかる。ちなみに、太っていると袴が似合うとおだてられたんだとか。そこで一喝。「やかましいわ! 」。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中