2018年 7月 23日 (月)

サンドウィッチマン伊達 「女性に袴を脱がされて…」

印刷

   お笑いコンビサンドウィッチマンの伊達みきおが2008年12月17日のブログで、お正月番組の収録に挑んだことを明かしている。

   「おめでとうございます!」。一足早い新年のあいさつをする伊達。この日身につけた衣装はもちろん、お正月の番組にあわせた和服だ。

「どうですか?
真っ赤な『紋付き袴』を着ました!
貸し衣装だから、伊達家の家紋じゃないけど‥。なかなか似合うでしょ?
普段から着たろかなぁ。 (笑)」

   もっとも、わりと和装が気に入っている伊達だが、トイレに行くのは大変だったそうだ。こんなエピソードを明かす。

「その度に着付けの女性に袴を脱がされて‥また着せられて‥また脱がされて‥脱がされて‥逆に脱がして‥怒られて‥踊らされ」

   着慣れない衣装には四苦八苦だったこともよくわかる。ちなみに、太っていると袴が似合うとおだてられたんだとか。そこで一喝。「やかましいわ! 」。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中