検索制した「生キャラメル」 田中義剛が語る「ヒットの理由」

印刷

   <テレビウォッチ> 「Google」の「検索数が急上昇した言葉ランキング」で、この1年を見てみると――

しゃべるネコとか

◇まずは「映画・ドラマ部門」

(1)篤姫(2)スカイ・クロラ(3)黒執事(4)徳川家(5)20世紀少年

   1位と4位が「篤姫」だから、これはNHKの大勝利ということか。

◇「健康」

(1)バナナダイエット(2)新型インフルエンザ(3)特定検診<メタボ>(4)レーシック(5)百日咳

   いわずと知れたベストセラー「朝バナナダイエット」(110万部)。筆者「はまち。」さんが、薬剤師の奥さんの勧めで13キロの減量に成功した話がブレーク。いまだに人気らしい。

◇「フード」

(3)食べログ<レストランの口コミ情報サイト>(4)クックパッド(5)マカロン

   わかる人にはわかる順位だろうが、さて1、2位は?

   なんと(1)花畑牧場(2)生キャラメル、はタレントの田中義剛(50)が生んだヒット商品だ。北海道みやげの人気ナンバーワン。空港の売店には長い行列ができている。ご本人がビデオで語った。

   「びっくり。いま日に4万個。去年発売当初は1日50個でも返品があったのに。東京のホステスさんに一番喜ばれるんだそうで、社用族が並んで買ってキャバクラで配ってるという訳わかんない現象が起こってるらしい」と。

   年商60億円。ネット検索が多いのは「北海道限定なので、ネット販売が多いから」とか。で、加藤浩次に、「同じ北海道・小樽だからやればいいんですよ。サイドビジネスに成功して、芸能界引退という話も聞いたので、(生キャラメル)教えて、小樽の権利を与えてもいいかなと」

   加藤は笑いながら、「義剛さんとこすごいですよ」

   テリー伊藤も「おいしいよね。チーズを焼くんですよ。これもおいしい」

   「もうちょっと数作ってほしい」と加藤。

   テリーは。「軟らかいから食べやすい」

   江田けんじまでが、「食べました。とろけちゃうんだよね。あれならおばあちゃんでものどに詰まらせない」

   で、総合ランキングをみると、意外や意外。

(1)Yahoo!(2)You Tube(3)wiki(4)mixi

   「検索から検索へか」と加藤。日本でトップYahooの中身はそういうことか。

   テリーが、「You Tubeは面白いよね。昔の映像なんかあって」

   おおたわ史絵が、「しゃべるネコとか踊るイヌとか」

   加藤が「回ってるんだな。YahooでもGoogleが入って来るんでしょ」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中