有吉弘行 「1番セクシーなのは誰だ?!」

印刷

   お笑い芸人の有吉弘行が2008年12月23日のブログで、「セクシー戦争」なるものを開催、おもしろおかしく紹介している。

   「セクシー戦争」というのは、セクシーなポーズをとった写真の出来映えを競い合う、有吉主催のブログ上での企画だ。有吉やお芸人仲間ら数名がお題にそったセクシー写真をブログで公開し、後日、有吉が入賞者を発表する。今回で4回目を数える。ちなみに、前回大会では「TARZAN」の表紙を飾った東山紀之がお題となり、一糸まとわぬ、まったく際どい写真が並んでいた。

   今回のお題は裸にネクタイと決まった。ネタ元は、アメリカの人気女優ジェニファー・アニストンが米男性誌「GQ」で披露したヌード写真による。参加者は10人。「デンジャラス」ノッチ、「ダチョウ倶楽部」肥後克洋、上島竜兵、そして、松村邦洋らが顔を並べている。

   23日の記事では、有吉のセクシー写真が先陣を切って掲載された。写真はカメラ目線でいて、そして、いいようのない色気を感じさせる「おバカ」なものだった。ちなみに、有吉は「セクシー戦争」の意義を次のように語っている。

「笑われることは万死に値する
ただセクシーに!男子諸君を欲情させよ!女性諸氏を嫉妬させよ!!
歳末1番セクシーなのは誰だ?!」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中