2019年 4月 20日 (土)

有野晋哉 フジのグルメ番組にもの申す

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   お笑いコンビ「よゐこ」の有野晋哉は、久々に夫婦でラーメンを食べに行った。すると、フジテレビのグルメ番組の撮影現場に出くわした。2008年12月24日のブログから。

   山手通り沿いにある新しいラーメン屋「ラーメンゼロ」(東京都目黒区)で、「塩的な調味料ゼロ」でできたラーメンを食べた。味が薄いのかと思っていたが、「徐々に味が染み渡ってくる何や不思議な味で後半には濃い味になってくる」。

   餃子も味わっていると、

   「すいません。フジテレビのグルメ番組ですが、こちらのラーメン屋さんが大変繁盛してるという事で取材をさして頂いてもよろしいでしょうか?」

と声をかけられた。

   「軽く、店の雰囲気を撮らして頂いく程度なんですが、よろしいでしょうか?」

   店には有野夫妻含むアベックが2組と男性客2人がいたが、みんな黙って頷いているのを見て、有野はリーダーのふりをして「どうぞぉ」と答え、撮影が開始した。

   すると途中で撮影スタッフが、

   「すみません。この水のピッチャー除(よ)けさしてもらってよろしいでしょうか?」 と言う。すぐ戻してもらえるだろうと思っていたが食べ終わるまで戻らず、「喉カラカラ」で店を出た。

   勇気がないので聞けなかったが、「フジテレビにグルメ番組ってあったっけ?」と疑問に思う。お客は撮影が入っているだけで浮き足だって、何を聞けば良いかが出てこないものなので、スタッフ側から説明があるべきだという。

   「何チャンネルで何時から放送の誰がメインの何ていう番組名の自分は何て名前のディレクターやらプロデューサーやら役職を、言わないといけないと思う。出来たら放送予定日も」

   ここまでいうのは、技術さん2人、制作の3人ともが、「よゐこの有野サン」に気付いてくれなかったからだそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中