「給付金」苦しい家計を助ける? 母子加算200億円廃止決めといて??

印刷

   <テレビウォッチ>定額給付金問題が今日(1 月8日)も朝イチから番組の顔。「狙いがはっきりしない。軸がぶれてる」(ジャーナリスト・嶌信彦)といった論調で、集中砲火状態である。

一度この番組に…

   河村建夫官房長官による給付金の趣旨説明「家計を助け、併せて消費拡大」をパネルに書き出し、司会のみのもんたも「何回も言ってきた」ことを繰り返す。消費拡大、景気刺激を狙うなら、「定率減税で、金持ちにどんどんカネを使ってもらえばいい」。苦しい家計を助けるのなら、本当に困ってるところにカネを集中しろ。「200億円の母子加算を廃止しておいて、給付金を800億円の事務費をかけて配るのか」

   みのは「河村さん、一度この番組出てくださいよ(給付金問題を問いただしたい)」と気勢をあげ、この番組を見てるかもしれない官房長官に出演依頼。だが、いざ「敵」を目の前にすると、番組ホスト意識丸出しで、「よくお越しいただきました」「○○な事情もおありなんでしょうが……」などと言い出し、あまり対決姿勢が感じられないのは、みのにはよくあることではある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中