桜塚やっくん 「少女マンガの性描写」にビックリ!

印刷

   書店の店員がおすすめのマンガを熱く語る座談会が行われ、お笑い芸人の桜塚やっくんも参加した。2009年1月9日のブログから。

   少女マンガを数えるほどしか読んだことがないというやっくんは、その席でおすすめのマンガをたくさん紹介してもらった。店員ら曰く、今年もっともオススメのマンガは末次由紀さんの『ちはやふる』なのだとか。「競技かるた」を題材としたマンガで、かるたの「クイーン」を目指す少女の物語だ。椎名軽穂さんの『君に届け』もオススメだという。

   いずれも最近描かれたマンガだが、昔に比べて「少女マンガの性描写が積極的すぎる!」と驚いたようだ。

「読んでて恥ずかしくなっちゃいました!
随分進んでいるなぁ最近の若い子達は」

   男の子同士の恋愛を描く「ボーイズラブ」も少し読んだが、「さすがにおいらには無理でした」。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中