さまぁ~ず三村が涙目に! 勝負の世界は厳しい?楽しい??

印刷

   <さまぁ~ず式>この世のすべてを方程式にあてはめ楽しんでいく理数系番組『さまぁ~ず式』。

   今回はバナナマン日村と南海キャンディーズ山ちゃんをゲストにむかえ、前身『神さまぁ~ず』のDVD発売告知をかけ、ナゾの2人組みとの三番勝負に挑む。

   DVD発売の告知を邪魔しようと乗り込んできたナゾの2人組み。両者共に顔が隠れるマスクをしているため誰だかわからない……はずが「俺誰だかわかるんだけど」「俺もわかった」と、メンバーにはすぐに誰だかばれてしまった様子。それにもめげず「ナゾ」の2人組みは「俺達はセイセイブラザーズ」となんとも冴えない名前を披露する。

   今回の三番勝負のルールは、勝った方がそれぞれの告知タイムをゲットできるという単純なもの。ジャッジはこの番組ではお馴染みの有吉だ。

   最初の勝負は「フーフー水ホース対決」。炭酸ジュースの入ったホースを互いに端から吹き合い、相手の方にジュースを押し出した方が勝ちとなる。「序盤からジュースで濡れたくないよー」と口々に文句を言う神さまぁ~ずチーム。1回戦は「肺活量なら三村」という理由から三村が挑戦することになったが、セイセイチームの意外な強さにまさかの完敗。鼻に入ったコーラが苦しいのか涙目になっている三村を見て、とたんに勝負を嫌がり始める神さまぁ~ずチーム……本気で挑戦権を譲り合う姿がなんとも面白い。

   結局「肺が細い」日村以外の2人が挑戦するが、勝負はセイセイチームの勝ちとなってしまった。しかしセイセイチームの告知タイムは、結局一番大事なことを言えずに終了するという残念な結果に終わる。

   その後、「ショットガン寝袋」「手押しBB弾こぼし」という無茶でよくわからない勝負をした結果、見事神さまぁ~ずチームが2勝! DVD発売の告知をたっぷりすることができた。

   プライベートでも仲がいいというさまぁ~ずの2人は、やり取りを聞いているだけでも面白く、あっという間の30分だった。有吉のナイスなジャッジも、出番は少ないが番組にいい味を加えている。DVD、ちょっと見てみたくなりました。

じょん

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中