朝青龍「終わった」と解説してた人 「8連勝」についてひとこと

印刷

   <テレビウォッチ> 「もう終わりだ」「引退だ」と、あれだけいわれた朝青龍が破竹の(?)8連勝で、いってたご当人たちもついに謝った。国技館でも、「憎たらしいほど強い」「たいしたもんだ」「安美錦を応援してたけど、(朝青龍は)生で見ると強い」

坊主ですかね?

   「朝青龍はもう終わり」といっていたのは、相撲ジャーナリストの中沢潔。きのう(1月18日)あらためて聞くと、「全くの予想はずれ。不明を恥じるしかない。対戦した力士は、必死の心が横綱にとうてい及ばなかった」という。

   もう一人がやくみつる。「1勝2敗で3日目に引退」といっていたのだが、「おみそれしました。よもや中日まで無傷とは。いままで相撲の何をみてきたんでしょうね」と完敗だ。「土俵に対する気持ちが失われていたと思ってた。事業も展開してるらしいし、心ここにあらずと」。

   しかし、「優勝したら?」との問いには、「さすがにそこまでは譲れない。まだ、白鵬の勝ちっぷりの方が格段に上。とりこぼす可能性がある。そうなってくれないかなと」と笑った。

   加藤浩次は、「これで優勝したら、やくさん、坊主ですかね?」

   テリー伊藤もあっさり、「そうでしょう」

   加藤は、「稽古総見(白鵬に1勝6敗)はなんだったんでしょう?」

   テリーは、「力出さなかったんじゃないか」とまた無責任なことをいう。あのとき朝青龍は本気で「ちくしょう」「弱い」と歯ぎしりしていた。

   「ただ、今日の日馬富士戦は面白い。日馬富士は(全勝相手だから)プレッシャーがない」

   三船美佳が、「どうかな、から始まってるから、ここまでやるとドラマみたい」

   加藤は「本人にしたら、してやったりでしょうね」

   「してやったりは、相撲協会ですよ」と勝谷誠彦。「だれがホントに強いかよりも、この立場でこの勝ち方の方を。みんな見ますよ。いま大入りですからね」

   テリーも「NHKもしてやったり。視聴率が5%くらい高いでしょう。10年ぶりくらいですから、すごいことですよ」

   加藤も「これで勝ち進んだら、さらに高くなる」

   「1回くらい負けた方が演出としてはいいかも」と勝谷。

   テリーは、「勝ったあと、相手をきびしく見ているあれがまたいい」

   加藤は、「この番組は朝青龍を応援してきてますから、ぜひ優勝してほしい」

   テリーは「その頃、ちゃんこの店ができるでしょう。番組に出てもらいましょうよ」

   いつも朝青龍にはきびしい勝谷は「その時は、わたし休ませてもらいます」(笑い)

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中