2018年 7月 19日 (木)

鈴木おさむ 「えーー!?15人って・・・!!」

印刷

   放送作家の鈴木おさむが2009年1月25日のブログで、お笑いトリオ・森三中の村上知子が出席したサイン会への参加者が異様に少なかったことに爆笑している。

   「いや~、久々にいい話・・というか笑える話でしたね~」。というのは、村上の出した料理本が5万部を突破した記念のサイン会を行ったときの出来事。売れに売れている料理本の著者が参加するだけに、サイン会にも多くのファンが詰めかけると思われた。鈴木も「さぞや大盛況になっただろう・・・と思っていた」という。

   しかし、ふたをあけてみれば、なんと「限定150人のところ、来た客が15人!!えーーーーーーーーーー!????15人って・・・!!」。ヒットサイン会のはずなのに、参加者があまりにも少なかったのだ。これには鈴木も「いや~、久々に爆笑しました」。しかも、このことがYAHOOニュースにも取り上げられた。見出しは、「森三中 村上の本のサイン会に15人」。

   もっとも、爆笑していた鈴木ではあるが、ちょっと違った見方もしている。それは、「15人しかこなかった」そのことがニュースとして広がり、本の存在が知られ、さらに売り上げを伸ばしていくのでは、というのだ。

「普通に宣伝しても目立たないけど、こういう笑える『事故』が世の中の人の興味をひき、宣伝になってしまう場合もあるんですね。そこまで含めてなんかいい話。勉強になりました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中