鈴木おさむ 「えーー!?15人って・・・!!」

印刷

   放送作家の鈴木おさむが2009年1月25日のブログで、お笑いトリオ・森三中の村上知子が出席したサイン会への参加者が異様に少なかったことに爆笑している。

   「いや~、久々にいい話・・というか笑える話でしたね~」。というのは、村上の出した料理本が5万部を突破した記念のサイン会を行ったときの出来事。売れに売れている料理本の著者が参加するだけに、サイン会にも多くのファンが詰めかけると思われた。鈴木も「さぞや大盛況になっただろう・・・と思っていた」という。

   しかし、ふたをあけてみれば、なんと「限定150人のところ、来た客が15人!!えーーーーーーーーーー!????15人って・・・!!」。ヒットサイン会のはずなのに、参加者があまりにも少なかったのだ。これには鈴木も「いや~、久々に爆笑しました」。しかも、このことがYAHOOニュースにも取り上げられた。見出しは、「森三中 村上の本のサイン会に15人」。

   もっとも、爆笑していた鈴木ではあるが、ちょっと違った見方もしている。それは、「15人しかこなかった」そのことがニュースとして広がり、本の存在が知られ、さらに売り上げを伸ばしていくのでは、というのだ。

「普通に宣伝しても目立たないけど、こういう笑える『事故』が世の中の人の興味をひき、宣伝になってしまう場合もあるんですね。そこまで含めてなんかいい話。勉強になりました」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中