2018年 5月 27日 (日)

みの「おかしいよ、オバマさん」 米経済問題で矛盾追及

印刷

   <テレビウォッチ>「へー、オバマさんタバコ吸うんだ?」と司会のみのもんた。読売新聞記事によれば、オバマ大統領は喫煙者で、大統領選の公約に「禁煙」を掲げながら、いまだ実行してないという。ホワイトハウスは全面的に禁煙の規則があるため、今度こそ禁煙できるかが注目だ。

へー、吸うんだ

   しかし、そんなオバマの喫煙量は1日約10本ほどらしいと聞いて、みのは「10本? 吸ううちに入らない」と斬って捨てる。みのの関心はオバマ個人よりも、もっと大きな問題に向けられているのである。

   曰く、アメリカでは公園でもタバコが吸えないくらい、喫煙に厳しい。それなのにタバコは米国の主要な輸出品になっている。「自分のところじゃ、タバコはダメって言っておきながら、タバコ作って、東南アジアや日本、世界に輸出してる……おかしくない?」

   「それは鋭い(指摘だ)、素晴らしい」「仰るとおり」とコメンテイターで弁護士の道あゆみの絶賛を受け、「おかしいよ、オバマさん」と、大統領に対してタバコ政策の見直しを暗に求めた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中