若槻千夏 「15年ぶりに食べてバナナ、やはり苦手」

印刷

   タレントの若槻千夏が2009年2月2日のブログで、苦手なバナナに15年ぶりに挑戦してみたと紹介している。

   「いつものおふざけ日記書きます」。こう宣言した若槻は、バナナのことを話題にした。いささか前の話ではあるが、「朝バナナダイエット」が流行っていることに目をつけた若槻が、それに挑戦してみようというのだ。もっとも、彼女はバナナが食べられない。

「私はバナナ自体が食べれません。
物心ついた頃から
下ネタな気がして
いつしか
食べれなくなりました」

   それはさておき、さしあたりバナナダイエットの流行に便乗して、15年ぶりに口にしてみたのだそうだ。掲載された写真によれば、完全の寝起き。バナナの皮をむく様子が、ややピンボケ気味におさめられている。ちなみに、15年ぶりに食べる様子を、記念に残したかったのだという。

「15年ぶりに食べてバナナは
やはり苦手でした。
やはり下ネタでした」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中