嶌信彦が断罪 「首相は景気対策に協力しないってことだ」

印刷

   <テレビウォッチ>麻生首相が「自分としては(定額給付金は)受け取るつもりはない」と、自民党の役員会で言ったと伝えられる。この発言に関するスタジオ陣の評判はきわめて悪い。

どういうことですか?

   まず、みのもんたが「つもりはないって、どういうことですか?」と口火を切る。

   高木美也子(日本大学教授)「やっぱり、さもしいことなんでしょうかね、受け取るのが。景気対策って言っていたんだから、受け取らないことは景気対策じゃないってことだ」

   嶌信彦(ジャーナリスト)「自分は協力しないってことだ。貰って、寄付なり何なりすればいい。自分で決めようという法律なんだから法律どおりに受け取って判断するべきだ」

   みの「私は受け取ります、そしてこう使います、と見せてちょうだいって言いたい。お金を受け取る、受け取らないを、さもしいという次元の低い感覚で切っちゃうと、定額給付金を自らの足で踏みにじっていることになる……お金の使い方にも品格があると思う。その品格を踏みにじることに、麻生さん、なると思いませんか」

   ――自分は受け取るつもりはないけど、皆さんは受け取って盛大に使ってください――

   こういう答弁で理解を得られると思っているのだろうか。思っているとすれば、かなりおめでたい方、というしかない。 

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中