「結婚詐欺」の元力士 部屋を「脱走」した理由

印刷

   <テレビウォッチ>また、相撲絡みの悪い話である。将来を嘱望されたこともある元力士が結婚詐欺の疑いで、先月(1月)29日警視庁に逮捕された。

またやりますよ

   無職の秋本久雄容疑者(43)で、昨2008年9月、インターネットの結婚相談サイトで知り合った東京・港区内の女性会社員(41)に1級建築士と偽って結婚を約束、「ホテルの改装工事を請け負ったためカネが必要」と言って730万円をだまし取った疑い。

   秋本容疑者は、11年前の1998年にも女性から3000万円をだまし取って逮捕されており、これで2度目の逮捕だ。その手口とは……

   セレブを装うために都内の高級マンション最上階(54階)に家賃約40万円もする部屋を借り、女性の送迎に運転手付きのリムジンをチャーターし、部屋に招いていた。

   リムジンのチャーター料は1時間1万円以上で、約30万円が今も未払い状態という。

   秋本容疑者は、他に3~4人の女性から金を騙し取っていたと述べており、銀行口座には1500万円の預金残高があったという。

   では、秋本容疑者は一体どんな力士だったのか。

   小学校時代に全国わんぱく相撲大会で優勝し、頭角を現している。名門の明徳中学に進み全国大会で2連覇。朝青龍の出た明徳義塾を卒業し、84年春日野部屋に入門。同年5月場所『序の口』、7月場所『序2段』で、連続して全勝優勝している。

   しかし、85年3月には春日野部屋から脱走し引退。やり直そうと思ったのか、2年後の87年3月に日本大学に相撲で推薦入学した。ところが、ここも長続きせず、5か月後に自主退学している。

   華々しい「戦歴」があり、将来を嘱望されていたのにもかかわらず、春日野部屋を逃げ出したことについて関係者は、頻繁に物を盗むなどの問題を起こし、部屋に居ることができなくなったからという。

   秋元容疑者は、184センチの長身で体重は155キロ。あしげく通っていた近くの100円ショップの店員は「スキンヘッドで一見こわもての印象。プロレスラーと思っていたが、話すと優しい人だった」という。

   コメンテーターの相澤英孝(一橋大大学院教授)は「一度捕まっているので、今度は実刑でしょう。だいたいリムジンに乗っているセレブなど見たことない。そもそも怪しそうじゃないですか」と。

   テリー伊藤が「女性を騙して11年前に捕まって以降もずっとやっていたと思う。仮に実刑としても、5、6年で出てくる。またやりますよ」と自信ありげのコメントを……

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中