緒川たまき 演出家ケラリーノと結婚

印刷

   女優の緒川たまき(37)が、現在公開中の映画「罪とか罰とか」の監督で、演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ(本名・小林一三=46)と2009年3月6日入籍した。

   同日、ケラリーノが自身のブログで、「私、ケラリーノ・サンドロヴィッチは本日付けで、緒川たまきさんと入籍致しました」と発表。2人とも結婚には向かないと言われ続けてきたが、今回、悩むことなく結婚を決めたという。ケラリーノは、「どちらからとでもなくそうすることになったとしか言いようがありません」と経緯を説明している。

   2人は、07年5月に緒川がケラリーノ主宰の劇団「ナイロン100℃」に出演して以来、複数の作品を共に作り上げてきた。ケラリーノは緒川を「とても素晴らしい女優さんです」と持ち上げ、今後も女優と演出家としての「共同作業」を続けていきたいとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中