突撃取材「ほとんどWBC見てた」 「今日もコールドで…」

印刷

   <テレビウォッチ> 7回コールド勝ちし、北京五輪の雪辱を果たした野球のWBC『侍ジャパン』に「今日(3月9日)もコールド勝ちしましょうよ」(テリー伊藤)と、スタジオが興奮した。

国民的行事に

   日韓戦のあった7日夕、 番組ではリポーターの阿部祐二が、ヨネスケの『突撃!隣の晩ごはん』を模して、『突撃!隣のWBC』のしゃもじを抱え、都内の住宅をアポなし訪問する趣向を。

   ちょうどTV観戦中の家へ。主婦が「キャー、阿部さん~。いつもテレビ見ていますよ」と大興奮。阿部もヨネスケ風に肉野菜炒めまでご馳走に。

   中には「普段、野球は見ない」のがこの日は、早めに晩ごはんを終えて観戦という家庭も。

   この日、気を良くした阿部が突撃した家は、放映しただけで5件も。「入れてくれない家もあったのですが、ほとんどがWBC見ていましたね。皆さんご馳走さまでした」と。

   司会の加藤が「突撃サギみたいという」と茶化した後、コラムニストの勝谷誠彦に日韓戦の感想を。

   勝谷もやはり日韓対決には燃えるのか、「韓国でどう報道されているか、あたまの隅で楽しみながら見ていた。今日負けたらどうやって(韓国に)帰るか考えていると思う」と。

   テリーは「WBCは国民的行事なっていますね。今日もコールドで行きましょうよ~」。

   阿部が「今日はどうしましょう。行くんですか?」に、スタジオでは素朴な祖国愛というか「行こう、行こう」の大合唱だった。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中