魔法の言葉「なめしゃべろ」 振り込め詐欺を撃退だ

印刷

   <テレビウォッチ>変わり種が続々登場している川柳ブーム。今回は、津軽弁限定の『振り込め詐欺被害防止川柳』だ。

テリー:いろんな地域で…

   青森県五所川原警察署が、「普段使っている言葉で身近に感じてほしい」と、地元老人クラブなどに募集していた津軽弁による振り込め詐欺被害防止川柳の入選作品が発表された。

   地元以外の人にはちょっと分かりにくい津軽弁。上位3作品を青森出身のタレント、新山千春に解説してもらうと……

   金賞『金戻る そったらだ話 ほにすんな』(原田弘昭作)

   「『そったらだ話』は『そんな話』、『ほにすんな』は『信じるな』」

   銀賞『ちょっとまぢろ おいの犬の なめしゃべろ』(千葉達也作)

   「『ちょっとまぢろ』は『ちょっと待て』、『おいの犬』は『私の犬』、『なめしゃべろ』は『名前を言え』」

   銅賞『ジェンコ送れ ドコの誰だば ナメシャべロ』(山内良一作)

   「『ジェンコ送れ』は『お金送れ!』と怒っている。青森の人は何にでも『コ』をつけるんですよ。『スプーンコ』、『ガムコ』。『ドコの誰だば』は『どこの誰なのか』、『ナメシャベロ』は『名前しゃべってみろ』。私これいちばん好きです」

   司会の加藤が「津軽弁って怒っていても、怒っていない感じがするんですよね~。津軽地方限定ですね」。もっとも身近に感じること請け合い。テリー伊藤も「いろんな地域でやって欲しいですね」と。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中