ルー大柴 日頃から持ち歩いているものは

印刷

   タレントのルー大柴が2009年3月22日のブログで、日頃から持ち歩いている、ある物について紹介している。

   それは、世界地図と日本地図だ。地方ロケがあるときには日本地図を見て、その場所を確認するのに役立つ。そして、暇ができたら、世界地図を広げて、「マイライフライフ(私の人生)あと何ヵ国トラベル旅行出来るかと思いにふけったり」するのだそうだ。

   世界地図はすでに10年は使っている年季の入ったものだ。ところどころ破れているため、テープで補修しながら使っている。もっとも、新しいものに買い換えてもいいのだが、愛着があってなかなかできないとか。

   ちなみに、ルーがいま行きたいところは、アイスランドとグリーンランド。北極圏に近いとても寒い場所だ。「ジャパンでは余り知られてないので、新たな出会い&感動をキャッチしたいとシンクしています」。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中