小沢「続投」VS「辞めろ」 民主党内闘争の旗色

印刷

   <テレビウォッチ>『涙の続投宣言』(3月24日)から一夜明けて、民主党内で広がった「小沢降ろし」の声を番組は伝える。小沢代表に距離を置く主だった議員たちの言い分を映像で流す。

じわっと…

   スタジオゲストにも招かれた小宮山洋子代議士の主張は「小沢代表の裁判闘争と、民主党として政権を取りに行く選挙の戦略とは全く別。そこを区別してほしい。ここは、お引きになって頂くことではないか」というもの。

   みのもんたは「国民の心情が、じわっと籠っている。小宮山さんの中には染み通っている感じですね」と言った。

   嶌信彦(ジャーナリスト)も「法律的な問題というよりも、政治手法に対する反発が、特に女性は強い。小宮山さんの意見が、女性の感性を代表している気がする」と語る。

   小宮山代議士とともにゲストに呼ばれた原口一博衆院議員は、小沢支持の立場から法律論を繰り広げていたが、旗色はよくなかった。

   みのが紹介した朝日新聞の記事によると、菅直人代表代行までが小沢代表に辞任を迫っていたという。包囲網は次第に狭まっているようだ。

 
文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中