「美人すぎる市議」みて スペイン記者はこう言った

印刷

   <テレビウォッチ> 「ニュースめくり斬り」は番組の中で、みのもんたが唯一、持ち味を発揮するといっていい『紙芝居』コーナーだ。今朝(4月3日)は、スペインの新聞「20ミヌートス」が、そのホームページで開催中の「世界で最も美しい女性政治家」を選ぶインターネット投票を扱った。美女の写真が次々に出てきて、みのはご機嫌。

身も蓋もない

   さて、今日の2時現在ではあるが、日本の女性政治家が2位に入っているのだ。青森・八戸市議会の藤川ゆり議員(29)。『美人すぎる市議』として話題になった人である。

   2位の感想を求められた彼女は「公務と直接、関係のないことなのでコメントを出す予定はありません」と答えたらしい。「聞かれたら何かしら答えてくださいよ。これでは、身も蓋もないではありませんか」と、みの。

   人気の理由について「20ミヌートス」の記者は「スペイン人にはない独特のかわいらしさがいい。彼女を見てしまうと、他の人が『おばさん』に見えるよ」と言ったそうだ。

   なお、1位はペルーの最年少国会議員、ルシアナ・レオン議員。地元では「天使の笑顔」と呼ばれることもあるとのこと。

   投票の締め切りがいつなのか、他に日本人女性政治家がランクインしているかどうかについては言及がなかった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中