知念里奈 子供のために「餃子の皮から作ったものは」

印刷

   歌手の知念里奈が2009年4月2日のブログで、家族みんなで水餃子をつくったと書いている。

   「皮からつくったのは初めてです!」と、初めての体験に胸を躍らせる知念。「こんなに入れるか?」と思うほど大量のねぎとひき肉で水餃子をつくり、醤油と酢を半々で、「しょうが、にんにくと大根おろしを薬味に頂きました」。

   また子どものために、余った餃子の皮を「リング」「へびさん」「ハート形」とさまざまに形取り、うどんをつくった。「本人(子ども)は大喜びで楽しそうに食べてくれました(笑)」と満足。「作りながらみんなでお話できるのもまたいいんですよね」と、家族の大切さを再認識した様子だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中