34歳の上原浩治 バースデー登板し、勝利

印刷

   MLBボルチモア・オリオールズの上原浩治投手が2009年4月6日のブログで、誕生日を迎え34歳になったことを報告している。

   「オッサンになりました」と題したこの日の記事。4月3日に34歳になった。「日本からたくさんのメールをいただき、ほんまに感謝やね」。

   この日はオープン戦があり、ナショナルズ戦に先発。6回を投げ、勝利投手となった。バースデー登板はプロ入り初めてのことだったそうだ。「公式戦だったらよかったのになぁ。まっ、ちょっとした思い出になったかな」。

   もっとも、裏話がある。飛行機の移動のため、「かなり気持ち悪く」なっていたとのこと。そのため、試合前には軽く睡眠をとって、試合に挑んだ。そんなことが功を奏し、「余計な力が入らずに投げれたのかも」と上原投手はみている。

   試合終了後には、サプライズもあった。誕生日にちなんで、ケーキが用意されていたのだ。日本では経験したことがなかったという粋な計らいに、チームメートも祝福。「すごい思い出ができた一日やったわ」と満足そうだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中