前田愛「名門中村家」入り 耐えられるか テリーの判定

印刷

   <テレビウォッチ> 中村勘太郎(27)と前田愛(25)の結納会見の模様を伝えた。

姉さん女房的

   「笑顔の絶えない幸せな温かい家庭を築いて行きたい……理想の夫婦は中村家というより、前田家のパパとママ」と、笑いながら話す勘太郎。

   「なんだか、ほっとしたような気持ちでいます」と漏らす愛。

   勘太郎の父親、勘三郎(53)は、2人の記者席の横に立てられた屏風の陰で見守っていたそうだ。

   記者から「勘太郎さんに直してほしいところ」と質問され、愛が「キレイ好きになってほしい」と答えると、勘三郎の大きく笑う声が響いていた。ほのぼのした雰囲気が感じられる会見であった。

   加藤浩次が「前田愛ちゃん、面白いですね、飄々として」と感想を述べると、テリー伊藤は「屈託がなくて度胸がすわっていて、名門に入っても大丈夫でしょう。年は下だけど、姉さん女房的」と語る。

   披露宴は2人の誕生月である10月に行われる予定だという。

   勘太郎にとっては母親の弟である中村橋之助(43)と三田寛子(43)のようなカップルになるのではあるまいか。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中