松下奈緒 公演を終え「安堵より達成感」

印刷

   女優でピアニストの松下奈緒が2009年4月26日のブログで、25日に行った東京国際フォーラムでのコンサートについて書いている。

   ピアニストとして、ライブの目標を「いかに自由なパフォーマンスができるか」「いかに舞台上が居心地のいい場所になるか」「そしてみなさんにその姿を楽しんでもらえるか」の3つを挙げていたという。公演を終えての感想は、「ライブが終わったという安堵より、達成感のほうが上回っていた」とのことで、目標は達成できたようだ。そしてこれからも「自分のなかに眠ってるメロディーをたくさん引出し、音楽を続けていきたいな」と前向き。

   最後に「また、ライブやりますのでその日まで楽しみに待っていてくださいね」とメッセージを綴っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中