古田敦也 「野球やっている頃はGW嫌いでした」

印刷

   プロ野球「ヤクルトスワローズ」で活躍した古田敦也が2009年4月27日のブログで、忙しく全国を回っている様子を報告している。

   京都、松阪、徳島、東京、大阪、東京、川奈……これはここ2週間ほど、古田が移動した場所を示している。この多忙の中、川奈――どうやら静岡県伊東市川奈では時間がとれて、ランニングを楽しんだそうだ。「奥野ダム」を2周(=1周は4800メートル)し、55分で走り抜けた。

   もっとも、帰宅時には渋滞につかまり、3時間30分かかったのには疲れたという。おかげで車内では一人、ミスチルを熱唱したとか。さらに、この渋滞はゴールデンウィークを思わせたらしく、こう漏らしている。

「野球をやっている頃はGWは実は嫌いでした。
普段6連戦が9連戦になったり、移動がきつかったり、駅や空港が混んでいるので余計に混乱したり・・」

とはいえ、今度のゴールデンウィークには「連戦」はない。仕事もあるけれど、連休は楽しみにしているそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中