眞鍋かをり ついに「ひとり○○」デビュー!

印刷

   タレントの眞鍋かをりが2009年4月30日のブログで、「ひとり飲みのすすめ」について熱く語っている。

   「先日、とうとうやってしまったんですよ」。もったいぶって打ち明けたのは、なんと、「ひとり焼肉(ディナー)」にデビューしたことである。女性でもランチならばまだ敷居が低い「おひとりさま業界」だが、ディナーにも踏み込んだというのだ。「おひとりさま」デビューを果たした心境について、こう続ける。

「まだおひとりさまディナーに躊躇しているアラサー女子に ぜひ聴いてほしい!!
自分が気にするほど。。。
世間の人はそんなにあなたを見てはいないぞ!!」

   とはいえ、初めての店では気が引けるとのことで、なじみの焼き肉店に足を運んだ。「おひとりですか?」の声にめげることなく、ナマ中、タン、サラダ、ホルモンチゲを豪快に注文した。

   で、ここに救世主――お店のおばちゃんが登場した。「あら かをりちゃん、ひとり? かわいそうだからおばちゃんがタン焼いたげる」と付き合ってくれたのだった。これに対して、真鍋はおばちゃんを「神」とあがめ、興奮。「ひとり焼肉」のデビューを無事に果たすことができた、真鍋であった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中