堤下敦 「嗅いだ事のないような臭いでした」

印刷

   お笑いコンビ・インパルスの堤下敦が2009年5月7日のブログで、「マクラの匂い」について面白おかしく語っている。

   自身のことはまだまだ若いと思っている堤下は今年、32歳になる。最近気になっているのは「マクラの匂い」だ。綺麗好きでベッドはきちんと整えているし、寝床につくのも風呂に入ってからにしている。まして、着たきりの洋服で寝ることもない。マクラにはマクラカバーをかけ、タオルも敷いている。

   ところが先日、入浴後に布団に横になると、「何か変な臭いがしました」。いろいろと確認してみて、やっと発見したことがある。

   「マクラの上に敷いてあるタオルが臭いのです」

   さらに、マクラを色々と嗅いでみたところ、「耳の裏」の部分がどうやら匂うことが判明した。

   「聞いた話によると耳の裏から人はフェロモンが出ると聞いてます。
僕はまたしても確認作業に入りました。
耳の後ろを指で触り臭いを嗅いでみました。
今までの人生の中で嗅いだ事のないような臭いでした」

   堤下はこの体験が「新たな出会い」となったとおどける一方で、今年は勝負の年になりそうだと気合いを入れていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中