田中美里 モンゴル薬膳料理で元気回復?

印刷

   女優の田中美里が2009年5月17日のブログで、風邪に対抗するために食べた薬膳料理について書いている。

   16日から鼻と喉が痛く、「風邪っぽい」という田中。そんな中「どうしても」食べたくなって、「またまた行っちゃいました」と言うのが「天香回味(テンシャンフェイウェイ)」というモンゴル薬膳料理の店。チンギスハーンが考案したと言われる、60数種もの植物エキスを抽出したスープを使用した鍋が有名なようで、「漢方がいっぱい入ってるし免疫力があがる物もいっぱい入ってるから」と、風邪をおして食べてきたそうだ。結果、「身体がポカポカになったよ」と効果ありの様子で、「あったかくして寝まーす」と結んでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中