辻仁成 インフル防止の「マスク徹底」に思う

印刷

   映画監督でミュージシャンの辻仁成が2009年5月20日のブログで、新型インフルエンザが流行している大阪の状況を報告している。

   梅田でのライブのため、19日夜に大阪入りしたという辻。マスクをしている人は「三分の一くらい」で、「ニュースでやっているような戒厳令下じゃない」という状況のよう。「外を歩くときにまでマスクなんて......」と少し違和感を感じている様子で、「くしゃみをしたら犯罪者のように見られるんだもの。すごっ。こんなに安全な世界はきっとない。さすが日本だ。徹底している」と、少し皮肉交じりに感心していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中