2018年 7月 21日 (土)

辻仁成 インフル防止の「マスク徹底」に思う

印刷

   映画監督でミュージシャンの辻仁成が2009年5月20日のブログで、新型インフルエンザが流行している大阪の状況を報告している。

   梅田でのライブのため、19日夜に大阪入りしたという辻。マスクをしている人は「三分の一くらい」で、「ニュースでやっているような戒厳令下じゃない」という状況のよう。「外を歩くときにまでマスクなんて......」と少し違和感を感じている様子で、「くしゃみをしたら犯罪者のように見られるんだもの。すごっ。こんなに安全な世界はきっとない。さすが日本だ。徹底している」と、少し皮肉交じりに感心していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中