ドリカム中村正人 「心臓が痛くなるくらい難しい」

印刷

   DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)の中村正人が2009年5月26日から始まるコンサートツアーについて、21日のブログで複雑な心境を吐露している。

   ツアーの開催地は神戸、名古屋、大阪。国内での新型インフルエンザ発生を受けて、実施の有無、対応策を検討しているという。「こればかりは、ほんとに残念ですが、僕一個人の見解で、正しい判断を下せるものではありません」と中村。スタッフも全力でコンサート実施に関する結論を導く努力をしているという。

   そして、「たいへんな手間をかけ」チケットを入手した、ライブを楽しみにしている「みなさん」の気持ちを「しっかりと胸に刻み込みながらも、安全を最優先として、判断がなされるでしょう」とファンにメッセージ。ただ、中村自身は非常に悩んでいるようで、「それにしても、心臓が痛くなるくらい、難しい状況です」と結んでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中