柳原可奈子の異様なキャラ カレーレシピより気になるもの

印刷

   <○○の国の王子様>今回ご紹介するのは、NHK教育テレビで放送されている「○○の国の王子様」。この番組は毎月ある分野のプロであるイケメンの王子様が、その分野をやさしく手ほどきしてくれるという夢のような趣味・実用番組。

   この段階で普通の教育テレビの趣味・実用番組とはちょっと違うな、という感じだが、番組を取り巻く出演者がまた一層異様な感じなのだ。

   まず、番組のホストが「カナメール王子」という要潤そっくりなアニメのキャラクター(声は要本人、顔出しはない)なのだ。そして、生徒役が、柳原可奈子演ずる「姫」と、有吉弘行演ずる「ガマリア」という不気味な(くちばしの先に唇がついている)紫の鳥なのだが、姫は口だけ出ててあとはかぶりもの、ガマリアは全身着ぐるみ、とタレントの顔を見せないのだ。これが見ててかなり異様。また、アニメが随時に入ってくる。

   さて5月のタイトルは「カレーの国の王子様」で講師はシンディこと寺田真二郎。その第2回である今回は、シーフードホワイトカレーを作るのだが、「魔法のスリーステップ」で作るのだという。

   ステップ1はメインの材料(エビ、イカ、アサリ、ホタテ)は、前回の野菜カレーの時とは逆で、スパイスに漬けこんでから炒めるのがポイントだという。

   ステップ2のスープ作りでは、ホワイトカレーの白を出すホワイトソースを作る。これが市販品を買わなくても、牛乳と小麦粉を混ぜるだけでホワイトソースの素が出来るという。そしてポイントはステップ1の漬け炒めしたあとの旨味が出た鍋をそのまま使うということ。洗っちゃいけないぞ。

   そして最後のステップ3は、スパイスを漬けこんだ材料とスープを合わせれば完成。ほら簡単でしょ、と言わんばかりである。

   と、役に立つ情報もしっかり教えてくれるけども、まずは番組を取り巻く異様さが面白いので、そこに是非注目して見ていただきたい。

鯖野かサバり

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中