「撃退」のはずが大人気? モスキート音が呼び寄せた客たち

印刷

   <テレビウォッチ>深夜公園などにたむろし、悪さを働く若者に悩んでいるという足立区。20歳代も半ばを過ぎるとほぼ聞き取れない高周波音を流して撃退することに。この音はモスキート音などと呼ばれ、一般的に不快な音とされている。

いつもより多くの人が...

   期待の若者撃退装置が、とある公園で稼働しはじめた先週末の夜、番組はさっそく現地に向かった。「聞こえる聞こえる。黒板をひっかいたような音。ちょっとイタいかも」(22歳女性)との声が聞かれる一方で、「聞こえるけどイヤじゃない」(20歳男性)という若者も。撃退効果には個人差があるようだ。

   初日とあって、わざわざ足を運んだ人も多かったらしい。「この音聞きたくて(来た)。聞こえなかったら、おっさんだねって」と、仲間連れの22歳男性。「モスキート音のことをニュースで聞いたもので。どういう音か聞こえるかな、と」(44歳男性)

   「この日はいつもより多くの人が公園に来ていたのでした」と笠井信輔アナが結ぶ。物珍しいモスキート音は人を惹きつける効果もあるようだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中