2018年 7月 20日 (金)

浮かれた平原綾香がみた 「まさに新世界」な出来事

印刷

   歌手の平原綾香が、CDシングル「新世界/AVE MARIA」発売の感謝の気持ちを2009年5月28日のブログにつづっている。だが、27日の発売日には思わぬ「失敗」もあったようで……。

   「みんな!『新世界/AVE MARIA』、聴いてくれてありがとう!」とまずはお礼。平原は現在、クラシックのメロディーをモチーフにした曲ばかりで構成するアルバム制作を行っている。その皮切りになるのがこの「新世界」。モチーフはチェコの作曲家、ドボルザークの交響曲第9番「新世界より」の第2楽章だ。「素晴らしい曲を歌わせて頂けて、とてもしあわせです」と感謝。

   この発売日、嬉しくて「ちょっと浮かれてた」と平原。「新世界」に合わせたのか「新しい服」を着てみたそう。だが、「そしたらこのありさま」。商品の「タグ」と、「替えのボタン」をつけっぱなしで着てしまったそうだ。「まさにこれが……新世界……!!!」とおどけていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中