浮かれた平原綾香がみた 「まさに新世界」な出来事

印刷

   歌手の平原綾香が、CDシングル「新世界/AVE MARIA」発売の感謝の気持ちを2009年5月28日のブログにつづっている。だが、27日の発売日には思わぬ「失敗」もあったようで……。

   「みんな!『新世界/AVE MARIA』、聴いてくれてありがとう!」とまずはお礼。平原は現在、クラシックのメロディーをモチーフにした曲ばかりで構成するアルバム制作を行っている。その皮切りになるのがこの「新世界」。モチーフはチェコの作曲家、ドボルザークの交響曲第9番「新世界より」の第2楽章だ。「素晴らしい曲を歌わせて頂けて、とてもしあわせです」と感謝。

   この発売日、嬉しくて「ちょっと浮かれてた」と平原。「新世界」に合わせたのか「新しい服」を着てみたそう。だが、「そしたらこのありさま」。商品の「タグ」と、「替えのボタン」をつけっぱなしで着てしまったそうだ。「まさにこれが……新世界……!!!」とおどけていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中