キャイーン天野と誕生日の悲劇 ケーキのナゾ

印刷

   <爆笑問題の検索ちゃん(ぴおん)>『爆笑問題の検索ちゃん(ぴおん)』は、インターネットの検索によって得られた情報を基にクイズを出題する。パネラーの爆笑問題・田中裕二や次長課長、土田晃之らが答え、それをMCの爆笑問題・太田光と小池栄子が支離滅裂な面白トークへと広げていってしまう番組である。

   毎回、MCよりパネラーの方がしっかりとしており、クイズの進行を無視して暴走してしまう太田を軌道修正する。それでも、放送時間30分に対してその収録時間が2時間以上になってしまうことでもよく知られている。

   今回のゲストはキャイーン・天野ひろゆき。彼の料理の腕前はプロ級で、クリスマスには毎年彼女がいない芸人のほとんどを「モテない芸人のカリスマ」である天野の家に集合させて手料理を食べさせたり、誕生日にはたくさんの友人を招待して自分が作った料理を振舞ったりするそうだ。

   「誕生会の出席者を悲しませてしまった天野の行動とは?」という検索クイズが出題され、天野本人は「ペアグラスがたくさんある」ことだと解答。元カノとのペア食器がたくさん家にあるのだが、その大半は相方・ウド鈴木がうっかり割ってしまうのだという。

   結局クイズの正解は「誕生日ケーキを自分で準備していた」こと。「これはKABA.ちゃんが買ってきてくれたんだ」と弁解しても、「無理しなくていいんですよ」「独り身で寂しいんでしょ」と信じてもらえなかったのだという。更に「でも、どっちにしてもKABA.ちゃんは男だしなぁ」と他の出演者たちにまで独り身であることを哀れまれてしまった天野は、「なんか俺必死だなぁ。もういいや、自分で買いました。」と開き直るしかなかったようである。

   それでも自分で誕生日ケーキまで作ってしまうよりはマシだったろうな…、もしKABA.ちゃんが市販ではなくて手作りケーキを持ってきていたらそれはちょっと危険な香りが…、などと色々な心配をしてしまった筆者だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中